新型コロナウィルス対策用の飛沫感染防止パーテーション(間仕切り)を販売開始

2020/03/31 18:30

アクリル板などのアクリル製品を製作/販売するアクリルアイでは、 日本各地での新型コロナウィルスの流行による飛沫感染防止対策の需要の高まりから、 飛沫感染防止パーテーションとして、飛沫感染防止アクリル板(自立型卓上間仕切り板)の販売を開始いたしました。
パーツを組み立てるだけの簡単な構造になっており、工事不要、収納も場所を選びません。
受付等の対面による新型コロナウイルス感染症対策にいかがでしょうか。

【利用用途例】

・飲食店の客同士の間の飛沫感染防止用の仕切りパーテーションとして
・受付等の接客時の対面による飛沫感染防止用の仕切りパーテーションとして
・レジ業務等の接客時の対面による飛沫感染防止用の仕切りパーテーションとして

既に大流行しているアメリカやヨーロッパ、中国でもスーパーのレジスタッフと客との間に透明アクリル板による仕切りパーテーションを設置し安全性を確保しており、日本でも公共機関をはじめ、飲食店での導入事例が出てきております。

職場や接客店舗での、新型コロナ感染症(Covid-19)をはじめ飛沫による感染リスクの高い感染症に対しての飛沫感染リスクを低減させる対策として有効性が認められています。

・飛沫感染防止パーテーション(間仕切り)の商品詳細はこちらから
飛沫感染防止アクリル板

アクリルパーテーション

・トップページへ戻る場合はこちら
アクリル板ならアクリルアイ【トップ】

>